これだけ揃えれば大丈夫。「はじめての農薬・殺虫剤」


お手軽園芸家のための簡単農薬案内です。

園芸店やホームセンターへ行くと、現在たくさんの種類の農薬が売られていて、どれを買ったらいいか迷ってしまいませんか?しかし、家庭園芸・家庭菜園では、それほど多くの農薬が必要なわけではないんです。

病気にかかった時には殺菌剤害虫対策には殺虫剤を使います。しかし、何種類も揃える必要はありません。

一坪家庭菜園やベランダガーデニングなど、小規模な園芸の場合ですと、殺菌剤と殺虫剤の両方が入った殺虫殺菌剤を持っておけばOKです。特にスプレータイプの殺虫殺菌剤が一つあればとても助かります。

草木にはベニカX・野菜にはトップジンMスプレー


スプレータイプの殺虫殺菌剤でよく使われているものをご紹介します。簡単なスプレータイプの薬品では、草木にはベニカXスプレー、花・野菜にはトップジンMスプレーが有名です。

最近はホームセンターに行くと、農薬コーナーの一番目立つところに並んでいますよね。トップジンMスプレーは、トマト・キュウリなどの野菜に対して収穫の前日まで利用することができるようです。

とりあえず、1つ持っておくと、急なアブラムシなどの害虫にすぐ対処できますね。私は、野菜とガーデニングの両方やっていたので、トップジンMを使いまわしていました。

値段は、どちらも700円ぐらいです。


ベニカXスプレー


トップジンMスプレー

[害虫]アブラムシ類、チュウレンジハバチ、チャドクガ、タバココナジラミ類
[病気]うどんこ病、黒星病、白さび病
[害虫]アブラムシ類、コナジラミ類、アザミウマ
[病気]うどんこ病、褐斑病、黒斑病、黒星病、炭そ病、葉かび病、灰色かび病


農薬は「農薬取締法」で利用のルールが定められていますので、市販の農薬は説明書どおりに使うようにしましょう。特に野菜など食べ物に利用する場合には注意しましょう。

自然にやさしい農薬を使う

木酢液

野菜にかけても大丈夫?

PAGE TOP ↑