ブラウンパッチ

芝生の病気「ブラウンパッチ」についての情報です。

症状

ブラウンパッチは、ベントグラスなど西洋芝に発生する病気です。葉腐病ともいいます。

症状としては、まず直径10cmほどの大きさの島状(パッチ)に枯れ込んできます。被害が多発すると、それぞれの枯れた部分が拡大してつながり、不定形な円形になります。枯れた部分はやがて裸地化してしまいます。

発生時期

6~9月(夏場の高温多湿時に発生しやすい)

この病気にかかりやすい植物

西洋芝(主にベントグラス)

予防と対処法

予防策

  • 土壌の水はけを良くする
  • 通気性を良くする
  • 窒素肥料の与え過ぎに注意する
  • 植物をむだに伸ばしすぎないようにする

病気になってしまったら

刈り取った芝をそのまま放置しておくと病気の発生源となるので、きれいに除去しましょう。
発生前~発生初期にかけて薬剤を散布し、病気の発生を抑えましょう。(下で紹介しています)

有効な薬剤

ベントーレ水和剤ダコニール1000オーソサイド水和剤80

PAGE TOP ↑